山歩き、水彩画、デジカメなど自然とのふれあいのページです。


by forest-hill
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

   3代目デジカメ




2代目のデジカメが、突然起動しなくなった。
仕方がないので買い換えようとおもった。以前からほしかった1眼レフのデジカメに、清水の舞台から飛び降りたつもりで、買ってしまった。

重く、大きいことを除けば、その性能は文句ない。まだまだ、その優れた機能を使い切っていない。
b0057885_21555169.jpg

[PR]
# by forest-hill | 2004-11-04 21:55 | デジカメ



大峰山系・大普賢のテント場から夕暮の弥山遠望。

テントの設営を終え、夕食を摂っていた。夕日を浴びた弥山が幻想的だった。
b0057885_2147471.jpg

[PR]
# by forest-hill | 2004-11-04 21:47 | デジカメ

   2代目デジカメ




2代目のデジカメは、2001年に購入した。
定価12万円ほどのカメラが、新製品の発売で1/3くらいで売っていたため思わず買ってしまった。

性能はとても良く、登山での写真や、接写レンズを取り付けて、花の写真撮影に活躍した。
今年の夏に、突然起動しなくなり、検査してもらったところ、基板が不良で、取り替えなければならない。約1万4千円ほどかかる。どうしようかと迷ったが、レンズの性能が良いのと、愛着があるため、修理し今も現役で活躍中だ。
b0057885_21375777.jpg

[PR]
# by forest-hill | 2004-11-04 21:38 | デジカメ

   初代デジカメ画像




画素数も35万画素で、最近のデジカメに比較して、性能は落ちるが、それまでの重い銀塩カメラに比べると、とても携行に優れていた。

2月鈴鹿冬山での写真。雪のついた梢越しに見る、雨乞岳。
b0057885_21123933.jpg

[PR]
# by forest-hill | 2004-11-04 21:12 | デジカメ

   初代デジカメ






初めてデジカメを手にしたのは、1997年の事である。

35万画素で、今の携帯電話にも負けるような性能であったが、その当時は最新鋭だった。

今は使わないが、記念として大切に保存している。
b0057885_20555566.jpg

[PR]
# by forest-hill | 2004-11-04 20:57 | デジカメ

   プレゼント



次女より、誕生日プレゼントをもらった。
5年貯蔵の焼酎である。

名前と同じく、とろりとした味。

何よりのプレゼントに喜んでいる。
b0057885_20125224.jpg

[PR]
# by forest-hill | 2004-11-04 20:13 | なにげない事

   わたしの朝食






わたしの朝食は、食パンの上にタマネギのスライスを載せ、その上に少しマヨネーズをかけて、オーブントースターで焼いています。

タマネギとマヨネーズがとてもマッチしていて美味しい。
b0057885_946971.jpg

[PR]
# by forest-hill | 2004-11-04 09:45 | なにげない事

   夢中になる。



水彩画同好会の野外スケッチで、当麻寺まで足を伸ばす。

天候にも恵まれ暖かい。刈り取られた田んぼの間から眺める山は、ゆったりした気分にさせてくれる。
目の前に二上山、葛城、金剛の山並みがかすんで見渡せる。紅葉には少し早い。

雄岳と雌岳の間にお墓がある、大津皇子の歌は、私の好きな一首である。

 あしひきの 山の雫に 妹待つと
 
 吾立ちぬれぬ 山の雫に


作品はあまり満足できるものでも無かったが、下手なりに書いているあいだは夢中になり時間が早く経つ。

夢中になれるものがあるという事は、幸せである。



b0057885_16205338.jpg

[PR]
# by forest-hill | 2004-11-03 21:30 | スケッチ