山歩き、水彩画、デジカメなど自然とのふれあいのページです。


by forest-hill
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2008年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

郡上八幡

「青春18きっぷ」を使い、郡上八幡へ行く。岐阜で乗り換え美濃太田から「長良川鉄道」に乗車、土日だけは、「全線一日のり放題きっぷ」が1500円で発売されている。郡上八幡までは片道1200円、往復だと2400円だから、得である。
長良川沿いに列車はのんびり走る。郡上八幡の町を巡り歩くが、古い町並みなども思っていたほどでもなく「郡上踊り」に頼り切った感じで、イメージしていた雰囲気とは少し異なり、少しがっかりだ。のんびりした長良川鉄道に乗れたことが一番の収穫の旅だった。
[PR]
by forest-hill | 2008-03-16 23:23 | 青春18きっぷ

藤沢周平の世界

仙台空港で降り、バスで蔵王へ、仙台平野は雪も無く陽が燦々と降り注ぎ、春がすぐそこのような陽気だ。県境を越え山形へ入ると今までの景色が一変する。空を雲が覆いつくしまだ田畑には雪が残り、春未だ遠しの世界だ。藤沢周平の作品に出てくる「海坂藩」の風景を思い浮かべた。同じ東北でも太平洋側と日本海側の気候の違いをひしひしと感じた。
[PR]
by forest-hill | 2008-03-12 21:37 | 日々雑感

蔵王の樹氷原を滑る

2月のスキーが中止になった替わりに、3/4から3泊で蔵王へ行く。積雪3m
栂池へ行って以来3年のブランクがあり、上手く滑れるか心配したが、少し滑ると勘が戻った。
平日で人が少なくロープウエーと、30本を越えるリフトを利用して思い切り楽しむことが出来た。
樹氷原は1660mの山頂駅付近にあるため、いつも雲がかかり、乳白色の世界だ。
地元の人によると、今年は寒いが、これでも雪の量は少ないそうだ。最終日にやっと晴れたので、大急ぎでロープウエーを2本乗り継ぎ登ると、樹氷が目の前に広がっていた。
b0057885_20522642.jpg

b0057885_20532137.jpg

b0057885_2193223.jpg

b0057885_2195710.jpg

樹氷の間を一気に滑り降り振り返ると山頂はもう雲に覆われて雪が降り出した。
[PR]
by forest-hill | 2008-03-12 21:17 | 山野遊歩