山歩き、水彩画、デジカメなど自然とのふれあいのページです。


by forest-hill
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2007年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

大掃除

28日で仕事も終わり、29日、30日は大掃除。特にパソコン周辺、水彩画の周りを整理する。日頃あまりしていなかったため、大量のゴミが出る。考えてみるともう使う事も無い要らないものまで沢山ある。戦後の物の無かった時代をすごしたために、つい捨てるのが惜しくなり、何時かは使うだろうとおいていたものが殆どだ。今年はこれらを思い切って捨てたため大量のゴミが出た。

今年もあと数時間、1年間病気もせずに元気に働けたことが何よりだった。
[PR]
by forest-hill | 2007-12-31 14:41 | 日々雑感

淀川区 第九

今年で3回目を迎える「淀川区 1千人の第九」のコンサートが12月24日メルパルクホールで行い、昨年に続いて参加してきた。
長い間練習を重ねてきたが、終わってみると、ほっとする反面寂しい気もする。開幕の緞帳が上がると、2階まで観客で埋め尽くされていて感激!!一昨年は2階席はガラガラ状態。昨年でも約7から8割程度の席の埋まり方だったが、今年は当日券が売り切れ満席。

b0057885_14271394.jpg

b0057885_14272994.jpg

1部の「世界歌巡り」に、続いてベートーヴェンの「第九・第4楽章 歓喜の歌」と、クリスマスソングを歌った。12月にはいってからの練習でも、なかなか揃わずに不安だったが、本番はそんな心配を吹き飛ばすような出来だった。歌いながらでも手ごたえを感じさせる出来だった。
団員 全員の協力で開催した手作りコンサートだけに、「サントリー1万人の第九」とは違った達成感があった。また来年だ!!
[PR]
by forest-hill | 2007-12-25 20:04 | コーラス
12/2 「サントリー 1万人の第九」に参加した。3時の本番開始だが、9時に大阪城ホールに集合、本番どうりのリハーサルを行う。
3時から本番、25周年を記念して、25歳の中島美嘉がはだしで熱唱。それに続き第九を歌う。オーケストラと1万人の合唱団の声はやはり凄い。指揮者の佐渡裕は汗びっしょりだった。

指導をしていただいた清原先生を囲んでの打ち上げ会。「韓国の葉加瀬太郎」と呼ばれている女性ヴァイオリンニストの熱演もあって盛り上がった。長い充実した一日だった。
b0057885_2059765.jpg

[PR]
by forest-hill | 2007-12-04 20:13 | コーラス
12/2の「1万人の第九」のリハーサルに、大阪城ホールへ、出演者が1万人はさすがに多い、ホールへ入るのにも人、人、人、自分の席に着くのに30分ほどかかった。
席は、一階のアリーナ席で、オーケストラの後3列の左端で、指揮者の佐渡裕や、ゲストの中島美嘉が、出入りする通路の直ぐ脇だ。合唱団として応募したからこんな良い席になったのかもしれない。指揮者の佐渡裕は、長袖のTシャツ姿だったが、リハーサルが終わる頃には、背中は汗びっしょり、指揮者とは我々が考えているよりはるかにエネルギーが要るものだと実感した。

9月の練習開始から約3ヶ月いよいよ明日が本番。楽しみだ。
[PR]
by forest-hill | 2007-12-01 23:23 | コーラス