山歩き、水彩画、デジカメなど自然とのふれあいのページです。


by forest-hill
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2007年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

連休を利用して高岡に行った。暖冬で雪景色を見ることが出来なかったのは残念だったが、町を歩き回るのには良かった。折角ここまで来たのだからと、氷見の「きときとの鰤」を食べに行った。(このあたりでは、取れ取れのことを「きときと)という事だった)
氷見の駅を降り、漁港へ向って歩いていたら、魚市場の食堂の標識があり、そこへ向って一目散に行く人があり、魚市場の食堂だから美味しいに違いないと私達も続く。食堂はそっけない魚市場の2階にあり、階段を上がると店の外に人の行列が延びているのにびっくり。並んでいると食堂から店員が出てきて、6人ほど後で今日の受付は終了ですという。時計を見ると1時半、受付は3時までのはずだが?? 店内に入り注文をした時は3時、なるほどと感じた。
刺身定食と、別に鰤の刺身を注文する。
長い時間待ったが、それを満足させる味だ。定食に付いてきた味噌汁が美味しい。大きなおわんに蟹やキスなどが入った具が満杯でこれだけでも満足する。きときとの鰤やイカなどの刺身も抜群で、お変わり自由のご飯も美味しい。1時間半待っても値打ちのある豪華な昼食だった。
[PR]
by forest-hill | 2007-02-20 23:58 | 四季彩

地球温暖化

冬が何処へ云ったかと思うような日が続く。先日、ゴア全副大統領が、地球温暖化に警告を鳴らす映画「不都合な真実」を観た。いままでもテレビや新聞などで温暖化の原因が産業の発達と、生活の近代化に原因があると言われたのを見てきたが、数値的に説明されると納得するし、怖い感じがする。環境問題に関する京都議定書に最大のエネルギー消費国のアメリカが批准していないのがとても残念だ。一部のこれらに係わる学者や研究者が、環境問題に関する発表に圧力をかけられていたような記事も眼にした。
先日も100年後には気温が6度ほど上昇するとの予想が発表された。
最近では、美味しい意米の産地が北日本へ移り、もう少し先になれば北海道が美味しい米産地になるという。
車にのり、エアコンを利用した生活をする快適な生活に対する付けは大きいと感じられた。これらを少しでも個人個人で我慢すれば、温暖化の進み具合を遅らせるという。そのために」自分のやれることから始めよう。
[PR]
by forest-hill | 2007-02-20 23:20 | 日々雑感

菜の花

菜の花の向こうに比良連山、の風景を見に守山へ行く、家を出るのが遅かったため、着いたのが昼過ぎ。午後から靄がかかって山が見えないのでは??と心配したが、黄色い菜の花畑の向こうに、琵琶湖を隔てて雪をまとった比良連山がくっきりと見えた。こんなに山が白く化粧をしたのは今年初めてだという。
b0057885_23191978.jpg
湖岸でのんびりと駅前で買った巻き寿司を丸かじっていても少しも寒くない。1枚スケッチし琵琶湖大橋を渡り堅田を目指す。見た目には遠いように思うが、橋の長さが1.4kmなので歩き出すと思いのほか短い。展望台より見る山もなかなかよい。浮御堂まで足を延ばし堅田より帰路についた。こんな旅もなかなかよいものだ。
b0057885_224368.jpg

[PR]
by forest-hill | 2007-02-03 22:04 | 山野遊歩