山歩き、水彩画、デジカメなど自然とのふれあいのページです。


by forest-hill
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2006年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

日本代表の実力

ブラジルに敗れて、日本代表の、ワールドカップの戦いは終わった。
世界の壁は予想以上に厚かったのが現実だ。プレッシャーがかかった時でも、的確なパスを出せる、当り強さとボールのキープ力、態勢を崩しても枠内へ打てるシュート力など、ブラジルなどとはまだまだ差があった。過大に評価された面もあったが、これが今の日本チームの実力だろう。この敗戦を今後のチーム作りに向けて生かして欲しいものだ。
[PR]
by forest-hill | 2006-06-25 18:32 | サッカー

安土城祉

土曜日は雨も一休みの予報で、安土城祉へ出かける。
安土駅の傍にある「資料博物館」へ立ち寄り、地図を片手にのんびり歩く。梅雨の中休みにしては快適な気候だ。
7年前に訪れたときにはいたるところ工事中だったが、石段も整備され見違えるようになっていた。
登り始めの石段の段差が大きく、足を大きく上げなければいけない。驚いたのは、あちこちに石仏が石段に使用されていた。信長の力で石を供出させたのだろうが、いかに強大な権力を持っていたかが伺えた。
b0057885_1991647.jpg


天守閣の跡は礎石を残すのみだが、かえってその壮大な姿を思い浮かべる事が出来、西の湖と琵琶湖が光っていた。
[PR]
by forest-hill | 2006-06-24 18:32 | 山野遊歩

ゴールゲッターがいない

ワールドカップも開幕から1週間がたった。今回は番狂わせが少なく強豪チームは順当に勝っている。日本はまたも、得点能力の低さと、後半の守りの弱さが露呈された。

日本サッカーの父と言われている、ドイツのクラマーさんの弁によると、「シュートを打つ人はいるが、カマモトがいない」と言う。
オリンピックで3位になった時のFW釜本のように、ここと言う時に確実に点を取る、「ゴールゲッター」がいない。釜本の後釜の選手が出て欲しい。全盛時代の釜本を知るものにとっては寂しいことだ。なんとなくスマートに点を取ろうとしているように思えてならない。

野球でも、巨人の全盛時代の長島のように、ここと言う時に体勢を崩しても、何とかバットに当てランナーを帰したように、もっと貪欲にゴールを目指す選手が現われてほしいものだ。

もう後がないだけに、がむしゃらにゴールを目指して欲しい。
[PR]
by forest-hill | 2006-06-16 09:59 | サッカー

ドイツ語は難しい

第九の練習も3回を数える。ドイツ語は難しい、どうしても英語の読みになってしまう。
歌詞をたどっていると音符の読みがおろそかになる。やはり歌詞を完全にものにし、空で歌えるようにしないと音程fが不安定になる。勉強、勉強!!
[PR]
by forest-hill | 2006-06-15 21:15 | 日々雑感

比良白滝谷

11日に、山岳会のメンバーと比良白滝谷を歩く。
逢坂山のトンネルを抜けると、降りそうだった空も明るくなる。堅田からのバスも満員。坊村から長い林道を歩いて登山口へ着く。ウツギの白い花が緑に映えている。
高校生のワンゲルの新部員の一行が追いついてくる。まっさらのザックを担ぐ姿は初々しい。
沢沿いのルートは、流されていた梯子なども修復されていた。b0057885_11203466.jpg
夏は涼しい風が吹き抜ける沢沿いのルートは快適だ。打見山のキャンプ場では夏の季節に合わせて、準備が進んでいた。もう1ヶ月もすると、賑わうだろう。
栽培されているクリンソウの群落が赤い花を咲かせていた。クロトノハゲへの巻き道を通り、志賀へ降りた。
[PR]
by forest-hill | 2006-06-12 10:52 | 山野遊歩

城北公園の花菖蒲

早く目が覚めたので、なにわ自転車道を城北公園まで走る。
朝の6時だが、散歩やウオーキングをする人が大変多い。淀川河川敷を下流へ、豊里大橋で対岸の河川敷へ渡り、しばらく走ると城北公園に着く。菖蒲園の開園は8時でしばらく待ち入園する。中高年のアマチュアカメラマンが大変多い。花は今が見ごろだが種類も多く、圧倒されてしまった。
自然の中で見る花のほうが私は好きだ。1枚だけボールペンでスケッチする。
b0057885_10333677.jpg

[PR]
by forest-hill | 2006-06-10 17:13 | 四季彩

梅酒を造りました

梅が市場の店頭に並ぶ季節になったので、早速買い込み今朝から梅酒を造った。

酒屋にも梅酒コーナーが用意されていて、焼酎や氷砂糖が並べられている。家庭で手造り梅酒を楽しむ人が多いのだろう。

梅1.5キロ、氷砂糖1キロ、ブランデー2.7キロを用意する。
焼酎ベースよりも、ブランデーベースのほうがまろやかで、こくがあり美味しかったので今回もブランデーを選ぶ。
広口瓶二つに半分ずつに分け、作成年月日を書き込み完成。

業者製の出来上がった梅酒が何種類も販売されているが、やはり自分で手間をかけて作ったものは美味しさが違う。出来上がり具合が楽しみだ。
[PR]
by forest-hill | 2006-06-08 09:23 | 日々雑感

龍馬と新撰組が仲良く

伏見の掘割を歩いていたら、突然向い岸に、坂本龍馬と新撰組の姿に扮した青年達が現れた。
声をかけると仲良くカメラに向ってポーズをとった。
最近は、このような扮装で観光を楽しむ企画があるのだろう。

本当に龍馬と新撰組とがこのように敵対する関係で無かったなら、歴史も変わっていたかも???
b0057885_23372021.jpg

[PR]
by forest-hill | 2006-06-07 23:42 | 日々雑感

センダンの白い花

先日、宇治の源氏物語ミュージアムへ行った帰りに、宇治公園を散策していたら、緑の木々の中にセンダンの白い花が風に揺れていました。
b0057885_22513236.jpg


ただ、「栴檀は双葉より香し」のセンダンはビャクダン(白檀)の別名であって,このセンダンとは違います。
[PR]
by forest-hill | 2006-06-07 22:52 | 四季彩

あと数日で開幕

ワールドカップは9日開幕だから、あと数日だ。
今回もチケット問題で、トラブルがあった。世界中から観戦チケットを希望しているが、枚数に限りがあるので、またまたこんな事になってしまった。

我が婿殿の場合、すでにエアメールで入場券が届いたから心配ない。9日に発ち、5日間で3試合を観戦し、ドレスデンかベルリンの音楽祭にも行くとの事。大変な日程だが若さゆえに出来る事だろう。
[PR]
by forest-hill | 2006-06-05 09:19 | サッカー