山歩き、水彩画、デジカメなど自然とのふれあいのページです。


by forest-hill
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2005年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

大晦日

今年もあと数時間で終わる。
いろいろな災害や、事件も多かったが、個人的には無事何事もなく新年を迎えることができる。
なによりも、一日も休まず、勤めらたし、家族みんなが健康で過ごせたことが一番だ。
タイガースの優勝も、印象に残るシーンだった。

それにしても、年末のテレビは面白くない。
紅白を見ないで、教育テレビで「N響」の第9に引き続き、ETV特集で「ゼロ戦」の登場とその欠陥のルポルタージュは見るに値した。
[PR]
by forest-hill | 2005-12-31 22:54 | 日々雑感

雪を見に行く

青春18きっぷで、雪景色を描こうと長浜行きの新快速に乗る。
近江八幡を過ぎる頃から、民家の屋根にも雪が積もっている。彦根で降りる。
どんよりした空の下、雪が舞っている。彦根城の石垣も寒々としている。
雪が激しく、お城も静まり返っている。堀の回りを散策し駅へ戻る。
振り返ると、石垣を向こうにうっすらと天守閣が霞んでいた。

b0057885_1118057.jpg


長浜の町も雪で、さすがに観光客も少ない。
観光街は、飾り立てられてなんとなく作られた感じがして面白くない。
メーンの通りを外れると、北国街道の名残が残る町並みの静かなたたずまいがとても良い。
雪かき作業に励む人の姿があちこちに見られる。まだ冬が始まったばかりで、大変だ。
雪が降り続き、スケッチ用に写真を撮り帰りの列車に乗る。
大津へ近ずくにつれ、青空が広がり、雪国へ行って来たことが嘘のようだった。
[PR]
by forest-hill | 2005-12-24 10:47 | 青春18きっぷ

寒い冬

この冬の長期予報によると、「12月は平年より低いが、1月は平年より高い」との事だったが
このところの猛烈な寒さで修正された。
年明けの暖冬予想を取り消し、1月も寒い日が続くだろうと変更された。

長期予報はスーパーコンピュータを使って、過去のデータを基に、この先の気象予報を行っているらしいが、予想の範囲外の異常が地球環境に起こっているのだろうか??
ますます環境問題の重大さを感じる。
[PR]
by forest-hill | 2005-12-19 22:16 | 日々雑感

湖北は雪景色

このところの寒波で、湖北の余呉なども80cmほどの積雪だという。

12月にこんな景色を見れるなんて事はめずらしい。
雪景色を描きに行こうかな!!
[PR]
by forest-hill | 2005-12-15 00:09 | 日々雑感

今年の冬は寒い

例年だと12月に入っても暖かい日が続き、なんとなく年末だという気分がしなかったが、
今年の冬はうって変わり寒い日が続く。

ファッション関係の仕事だったために、冬物の販売が順調にと、寒い日が来るように願っていたが
年内は、クリスマス寒波を除いて、暖かい日が続きやきもきした。

もうそんなことを気にかけなくてもよくなると、暖かい日のほうが動きやすくてよいと勝手なものである。年内が寒ければ年明けは暖かいのでは??
[PR]
by forest-hill | 2005-12-12 10:18 | 日々雑感

紅葉の大阪城

今年最後の紅葉を見に行こうとしたが、京都方面は大変な人出なので、避け
近場で静かなところへと思い大坂城まで自転車で行く。
石垣に生えた木々も紅葉して、いつもとは違った趣がある。
シーズンならば賑わうであろう梅林も、殆ど人影が無く、梅の葉も赤く染まり
なかなかのものだ。
石垣の上へ伸びる石段の古びた感じと、紅葉の取り合わせが見事だった。
b0057885_0297.jpg

堀の外周道路に植えられたイチョウの黄葉も今が盛り、落ち葉で黄色い絨毯を
敷き詰めたような景色だった。
[PR]
by forest-hill | 2005-12-03 23:46 | 四季彩