山歩き、水彩画、デジカメなど自然とのふれあいのページです。


by forest-hill
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2005年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

伏見の酒蔵

伏見の町並みを歩きに行った。
伏見稲荷は何度もお参りしたが、伏見の酒蔵付近は歩いたことが無かった。
京都駅で奈良行きに乗り換えて桃山で降りる。そこからぶらり、ぶらりと歩く。
商店街を抜け酒蔵付近に来ると、丁度新酒の”きき酒会”があり早速いただく。
今朝搾った新酒はさすがに美味しい。いくらでも飲めそうなくらい軽いが風味は抜群である。
伏見城を築城するために掘削した運河沿いの白壁土蔵と柳並木は、スケッチに
最適の風景、あちこちでスケッチする人の姿が見える。
さっそく3枚ほどのスケッチを描いた。
幕末に、坂本竜馬が常宿にしていた寺田屋を眺めていると、勤王の志士や新撰組が
駆け巡った時代に戻ったような気がした。
最近は古い建物や、失われゆく物に愛着や美しさを感じる。歳を重ねたためか??
b0057885_0105814.jpg

b0057885_0112042.jpg

[PR]
by forest-hill | 2005-11-28 23:52 | 山野遊歩

京の家並を描く

水彩画同好会のスケッチ会を京都で行う。
天気もよし、15名集合、河原町から賀茂川土手で、スケッチブックをひろげる。
夏には床で賑わう料亭の家並を描く。屋根の高さが均一でなく、色もいろいろあるところが良い。
紅葉の季節で観光客も多く、散歩する人や、自転車が通り抜ける。
あっという間に終了時間が来た。
もう少し、「色の微妙な違いを描けたら」と思うが、なかなか描けなかった。
b0057885_21224143.jpg

[PR]
by forest-hill | 2005-11-13 21:24 | スケッチ

芦生の紅葉

土曜日は久しぶりに好天の予報で、夫婦で芦生の紅葉を見に行った。
ゲート前で駐車、いつもより車の台数が多い。
地蔵峠から、長治谷作業所跡方面へ、橋を渡り野田畑方面へ行く。
b0057885_2314869.jpg

杉尾峠への分岐を右にとるが、やがて渓流を渡渉しなければならない。
長靴の準備をしなかったので、ここから進むことを断念。
やはり、芦生は長靴が一番だ。
b0057885_22541284.jpg

霞んだような景色も、陽が昇るにつれ鮮明さを増しだす。
渓流沿いの大樹が陽を受けて輝く。
b0057885_22533180.jpg

b0057885_237349.jpg

中山から、林道一周してを地蔵峠へ戻る。
紅葉を満喫した一日だった。
[PR]
by forest-hill | 2005-11-06 22:57 | 山野遊歩

春日原生林

芦生へ行く予定だったが、天気が良くないとの予報で、奈良の春日原生林に変更する。
駅前の中谷堂でよもぎもち、コンビニで弁当を買い、春日大社へ向かう。
いつもより人が多い。正倉院の秋の公開展示が行われていて、長い行列だ。
春日大社の社殿を回りこむと、それまでの人出が嘘のように静かな山道になる。
人の手が入っていない原生林で、見事な大樹がゆったりと枝を広げている。
紅葉には少し早く、ところどころ色づているが、曇り空で色も映えないのが惜しい!
奥山ドライブウエーに出た時から、雨が降り出し、首切り地蔵へ行くつもりだったが、若草山
方面へ変更。展望台から若草山へ下る。
b0057885_23371763.jpg

若草山から少し色づいた奈良公園や大仏殿の景観が見事だ。
二月堂、戒壇院を回り、大仏殿の甍を眺めながら帰途についた。
紅葉の最盛期にはすばらしいだろう、もう一度歩きたい。


b0057885_2144536.jpg

[PR]
by forest-hill | 2005-11-03 23:32 | 山野遊歩