山歩き、水彩画、デジカメなど自然とのふれあいのページです。


by forest-hill
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2005年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

先々週、マウンテンバイクで、嵐山を目指したが、もうすこしで断念。
そのリベンジに、また嵐山を目指す。
風も無く、ツーリングにとてもよい気候だ。ルートは分かっているため、
最短コースを取り、1時間で枚方着。前回より30分ほど早い。
天王山大橋を渡り、八幡、木津自転車道へ入る。桂川の堤防に道が続いている。
嵐山まで、約18km。ここまでくるとサイクリングを楽しむ人がさすがに多い。
タイヤの細いロードバイクはさすがに早い。マウンテンバイクはタイヤが太いために
抵抗が多く、ペダルを踏むのに大きな力が要る。18kmの距離がやたら長く感じる。
赤いランニングシャツのランナーが、凄いスピードで走っている。胸にワコールの文字!
さすがに日本のトップクラス選手の走りは凄い。
小さくかすんでいた、愛宕山が大きく見えてきた。松尾を過ぎると、バーベキューや
ジョギング、ウオーキングを楽しむ人が増えてくる。やがて、見慣れた渡月橋が見えてくる。
嵐山着、11時45分。出発から3時間。河原で昼食をとり、スケッチを1枚描く。
まだ紅葉には早く、色づきはじめたところだが、それでも人出は多い。
ここまで来たのだからと、嵯峨豆腐で有名な「森嘉」まで足を伸ばす。
b0057885_02179.jpg

13時10分来た道を帰路につく。
午後から西よりの風が吹き出し、向かい風になる。なかなか進まない。
淀川河川敷に入り、必死にペダルを踏むが、今までの疲労がどっと出てきて
スピードが上がらない。
山登りと同じで、帰りのスタミナを考えて、往きのスピードを押されておくべきだったと
反省する。
前回、45分で走った、枚方から神崎川と淀川合流点までが、1時間15分。30分も
多くかかっている。いつも走っている神崎川沿いの「なにわ自転車道」に入りほっとする。
夕日を見ながらゆっくりと走り、17時25分に帰宅した。
往路3時間。復路4時間15分。長いサイクルツーリングだった。
b0057885_23492069.jpg

[PR]
by forest-hill | 2005-10-30 23:00 | サイクルツーリング

ロッテは強かった


日本シリーズはロッテが勝った。
日替わり打線だが、出てくる選手が皆持って要る力を出した。
それに比べ阪神の選手は、力が出し切れずに敗れた。
日程的なこともあったが、ロッテの方が力があった結果だろう。

今年は2軍でも、阪神とロッテが優勝している。
2軍の日本一決定戦でも、ロッテが逆転し優勝した。
その試合で、ロッテの中軸の選手のバットの振りがとても鋭いことに驚いたが、
その選手でも、1軍の試合に出ることが出来ないくらい選手層が厚い。
金本や今岡のように、中心選手の技量では上回っても、平均の力ではロッテの方が
上回った結果だろう。

阪神ももっとチーム全体の底上げが、連覇への鍵になるだろう。
[PR]
by forest-hill | 2005-10-29 23:49 | 野球

日本シリーズ

阪神とロッテの、日本シリーズはロッテの2連勝になった。
ロッテの選手は、プレーオフの勢いに乗って戦っているのと、対照的に
阪神は、ペナントレースが終わり、実戦から離れてしまい、勘が戻っていない感じだ。

いくら練習試合で調整しても、生きた玉を打っていない影響が出ている。
昨年も、プレーオフから勝ち上がった、西武が勝った。このままだと、プレーオフを
戦ったチームの方が調子を維持するからとても有利だ。
大リーグは、両リーグとも、プレーオフを勝ち上がったチーム同士が戦うので、互角である。
セリーグ、パリーグで優勝決定の方式が違うのはなんだかおかしいと思う。

ともあれ、明日から甲子園に変わる。2戦戦い、やっとエンジンがかかってきただろう。
これを機会に阪神の巻き返しを期待する。
[PR]
by forest-hill | 2005-10-24 23:22 | 野球

首相官邸の絵

テレビのニュースで、首相官邸でインタビューを受ける、小泉首相の背後にかかっている絵が、
誰の作品なのか、いつも気になって仕方がなかった。

大胆な筆使いと、鮮明な色彩とコントラストで見るものを引き付ける。
画家は誰か?? と調べてみたが、なかなか分からなかった。
やっと、高知出身の洋画家「石川寅治」だと分かった。
はじめは美人画を多く描いていたが、晩年は風景画を多く描いたという。
題名は「室戸岬」で、ふるさとの風景を大胆な構図で描かれている。

出来ることなら、ゆっくりと鑑賞したいものだ。
[PR]
by forest-hill | 2005-10-24 23:07 | 日々雑感

「シソの実」の塩漬け

貸し農園を利用して、有機肥料だけを使った、自然栽培で収穫されたシソを沢山もらった。l
その日のうちに実を採り、塩漬けにしないと、硬くなるとのことで、夫婦二人で必死に作業を行った。
大きなビニール袋に一杯のシソから、実を採るのは大変な作業だ。
腰は痛くなるし、指の先はシソの色に染まって、黒くなってくる。
実のなっている穂先から下へしごくと簡単に取れるのだが、手際が悪くなかなか進まない。
2日がかりの必死の作業でようやく約500gの実が摂れた。あれほど山のように合ったシソの枝から思うと嘘のような量だ。
早速家内が、茹でて、重石をかけて、水抜きを下あと塩漬けにし完成。

早速、ご飯に混ぜて食べる。美味しい。
スーパーなどでも簡単に手に入るが、自然栽培と手間暇かけた美味しさにはかなわない。
収穫された方と、自然の恵みに感謝、感謝!!
[PR]
by forest-hill | 2005-10-20 20:09 | なにげない事

パリーグ プレーオフ

パリーグのプレーオフでロッテが勝ち、阪神と日本シリーズを戦うことになった。
ソフトバンクは昨年に続いて2年連続、ぺナントレースを1位で終わりながら
日本シリーズに出られない。何か割り切れないものが残る。

ペナントレースを制したアドバンテージをもっと見るべきであろうと思う。
プレーオフの見直しを期待する。

タイガースファンの私にとっては、この週末からのシリーズが楽しみだ。
[PR]
by forest-hill | 2005-10-18 18:30 | 野球

大山崎美術館へ

朝8時20分に家を出発し、なにわ自転車道を走り、淀川河川敷へ出る。
上流へひたすら走り、鳥飼大橋で対岸に渡る。枚方大橋を過ぎ、樟葉付近からは
一般道を走る。そんなに自動車の通行量も多くない。しかし、河川敷を走るのと違い
気を使う。やがて木津川、宇治川、桂川の3つの川が合流する地点で、御幸橋を渡る。
桜の名所である背割公園で休憩。10時50分。
橋を渡りきると、京都八幡木津自転車道の標識があり、嵐山まで約19.6km。
b0057885_1942211.jpg

嵐山まで行こうとするが、向かい風が強く、スピードが出ない。20分ほど走っても
やっと7キロ程、このままだと到着が12時を過ぎてしまう。季節的に日没も早くなって
いて帰りの時間も考えてここまでとし、Uターン、大山崎美術館を目指す。
JRの大山崎駅から、急な山道を上がる。さすがに急すぎて自転車を降りて登る。
紅葉はまだだが、建物と庭の調和がよく、いつ見ても飽きない風景だ。
水彩画のスケッチ会が行われていた。それにつられてスケッチを1枚描く。
b0057885_15393987.jpg

美術館で昼食をとり、13時15分に出る。
帰りは淀川河川敷の公園を下流へ、神崎川との分岐地点に14時45分に到着する。

「クレオ北」の行事で、水彩画同好会の絵が展示されているのを思い出し、寄り道をして
から我が家に帰る。15時45分。
所要時間、約7時間半のツーリングだった。
[PR]
by forest-hill | 2005-10-16 21:45 | サイクルツーリング

なにわ自転車道

家の近く、神崎川の堤防沿いに「なにわ自転車道」が整備されている。
淀川本流合流点まで、約30分ほどで走れる。
淀川河川敷公園を京都方面へさかのぼる。
バーベキューや、テニス、野球を楽しむ人を見ながらペダルを踏む。
最高速のギヤにすると、スピードは出るが脚にかなりの負担がかる。
対岸に枚方遊園地の虹色の観覧車が目の前に見える。
枚方大橋へ片道約1時間30分。往復3時間、いい汗をかいた。

今度は木津川自転車道とつないで嵐山の渡月橋まで走りたい!!!
[PR]
by forest-hill | 2005-10-10 18:51 | サイクルツーリング