山歩き、水彩画、デジカメなど自然とのふれあいのページです。


by forest-hill
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2005年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

滝山城址



暖かくて春が来たような陽気に誘われて、神戸の北野阪付近から
滝山城址まで歩いた。

オフシーズンで、人でごったがえす北野坂の異人館街も人はまばらだ。
異人館の背後の道を布引方面に抜けようとするが、道が崩壊して通行
止め、仕方なく下の道を新神戸へ。
新神戸を潜り抜けすぐに滝山への道に入る。頭の上をハーブ園へ行く
ゴンドラが通過する。殆どが空のようだ。
急勾配の道を30分ほどで、滝山城址に着いた。
その昔は東西600m、南北400mの城があったという。
藪ツバキの花がちらほらと咲く山頂からは神戸が一望できた。
心地よい汗をかいた。
b0057885_2147219.jpg

[PR]
by forest-hill | 2005-01-30 21:45 | 山野遊歩

Flashのインストール成功

 Linuxのブラウザーが、Firefoxに変更された。
ところが、そのままではFlashの表示されない。いままでFlashのインストールを何度も試みたが失敗。原因はFirefoxの下にプラグインのディレクトリを作っていなかったためと分かった。プラグインのディレクトリを作成したら、いとも簡単にインストールできた。Flashがちゃんと表示されるようになった。すこし進歩。
[PR]
by forest-hill | 2005-01-28 16:38 | パソコン

モクレンの花



寒い日が続きます。
それでもモクレンのつぼみがだんだん膨らんできました。
もう春がそこまで来ています。
b0057885_19314664.jpg

[PR]
by forest-hill | 2005-01-22 19:32 | デジカメ

やれやれです。

所属する山の会の会報の編集作業がやっと終わる。
後は印刷所へ原稿を届けるだけである。
毎月の事であるが、これが終わらないと落ち着かない。

やっと明日はゆっくりできそうだ!!
[PR]
by forest-hill | 2005-01-22 19:12 | 日々雑感
 水路沿いに散策道がある。灯篭がある橋の向うには、八幡堀めぐりの屋形船が見える。
b0057885_194564.jpg

[PR]
by forest-hill | 2005-01-22 19:05 | スケッチ
水路沿いに白壁の家並みが続く、八幡堀
b0057885_1911837.jpg

[PR]
by forest-hill | 2005-01-22 19:00 | スケッチ

雪の賤ヶ岳

 今年の初登山で、湖北の山本山から賤ヶ岳まで歩く。総勢10名。
山本山の山頂は20cmくらいの積雪。風もなく鏡のような湖面が眼下に拡がる。
賤ヶ岳へ、古保利古墳群がある湖岸の丘陵を行く。右に木ノ本あたりの雪で真っ白な田園が続き、昨年春に登り、イワウチワの大群落に出会った己高山がその背後に見える。。
 西野水道付近で昼食。少し雨が降り出す。上り下りを繰り返し最後の斜面を登りきると賤ヶ岳頂上。30~40cmの雪。雪景色の奥琵琶湖にガスがかかり墨絵のような感じ。
 ガスが突然晴れ、それまで何も見えなかった余呉湖が一瞬姿を見せた。目指す最終地点の余呉の駅まで雪を踏みしめながら下った。
 登りはじめから6時間。標高は低いが、アップダウンがあり案外時間がかかる。
 歩き終え、余呉駅の待合室で、ストーブにあたりながら飲むビールの味は格別だった。

b0057885_18463062.jpg

[PR]
by forest-hill | 2005-01-15 22:04 | 山野遊歩

お年玉

 身内の子供たちが大きくなり、お年玉をあげることがなくなってしまった。もう当分お年玉と関係がないかな、と思っていたら、今度は貰う身になりびっくりしている。
 東京からい帰省した次女から「お年玉」を貰い、嬉しい反面、そんな年になったのか複雑な気分である。
[PR]
by forest-hill | 2005-01-07 23:02 | なにげない事

青春18きっぷ

 1月3日 青春18きっぷで、敦賀と近江八幡の町を地図を片手に歩いてきた。
米原付近から、雪の積もった景色。昨年の正月に、余呉で降りたときは、殆ど雪を見ることが無かったら、今年は雪が多い。
 敦賀から小浜へ行きたかったが、次の列車まで1時間も待たなければならないので、敦賀で降り、気比の松原、敦賀港、気比神社をまわる。
 帰りは近江八幡で下車。駅前の地図を参考に、八幡堀まで歩く。途中、近江商人の大きな屋敷がならぶ町並みを抜けて八幡堀へ。
 掘割に沿って昔ながらの家並みが続く。なかなか風情があった。
 水路沿いの石畳を歩く。ところどころに雪が残っていた。一番奥に、八幡堀めぐりの屋形船がひっそりと停泊していた。
 静かないい旅であった。

b0057885_22152718.jpg

[PR]
by forest-hill | 2005-01-04 22:22 | スケッチ

初詣


 歩いて40分ほどの服部天神へ初詣に行く

なかなか賑やかだ!!

年末から続いた寒波も収まり、穏やかな日差しだ。

箕面の山もくっきり見える。その奥に見える山は白く雪を被っている様子だ。

こんなに穏やかな年であってほしい。

夕方より、姉宅で新年会の2回戦を行う。
[PR]
by forest-hill | 2005-01-02 20:11