山歩き、水彩画、デジカメなど自然とのふれあいのページです。


by forest-hill
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:デジカメ( 8 )

コンパクトデジカメ

1昨年の秋に、オリンパスのデジカメ「キャメディアー3030」が起動不良になり、14000円も出して、修理したがまた不調になってしまった。
普段持ち歩くには、ニコンのデジタル1眼レフでは大きすぎる。丁度それを買ったカメラやから、セールの知らせがあり、覗いてみるとニコンコンパクトデジカメ(COOLPIX7900)が16800円で売り出されていた。オリンパスの修理代と殆ど変わらない。癪に触るが、こんな値段ではどこにも無くお買い得なので購入した。
700万画素、光学3倍ズームで、手ぶれ補正だけは入っていないが十分すぎるほどの機能だ。
パソコンや、スキャナー、デジカメなどの修理代は本当に高い。新しく買ったほうが得な事も多い。
日々進歩するデジタル機器の運命かもしれない。
[PR]
by forest-hill | 2006-07-08 10:30 | デジカメ

モクレンの花



寒い日が続きます。
それでもモクレンのつぼみがだんだん膨らんできました。
もう春がそこまで来ています。
b0057885_19314664.jpg

[PR]
by forest-hill | 2005-01-22 19:32 | デジカメ



三代目のデジカメに、90mmのマクロレンズを付けて、花を撮影しました。

今までにない迫力ある写真になりました。
b0057885_22104837.jpg

[PR]
by forest-hill | 2004-11-04 21:59 | デジカメ

   3代目デジカメ




2代目のデジカメが、突然起動しなくなった。
仕方がないので買い換えようとおもった。以前からほしかった1眼レフのデジカメに、清水の舞台から飛び降りたつもりで、買ってしまった。

重く、大きいことを除けば、その性能は文句ない。まだまだ、その優れた機能を使い切っていない。
b0057885_21555169.jpg

[PR]
by forest-hill | 2004-11-04 21:55 | デジカメ



大峰山系・大普賢のテント場から夕暮の弥山遠望。

テントの設営を終え、夕食を摂っていた。夕日を浴びた弥山が幻想的だった。
b0057885_2147471.jpg

[PR]
by forest-hill | 2004-11-04 21:47 | デジカメ

   2代目デジカメ




2代目のデジカメは、2001年に購入した。
定価12万円ほどのカメラが、新製品の発売で1/3くらいで売っていたため思わず買ってしまった。

性能はとても良く、登山での写真や、接写レンズを取り付けて、花の写真撮影に活躍した。
今年の夏に、突然起動しなくなり、検査してもらったところ、基板が不良で、取り替えなければならない。約1万4千円ほどかかる。どうしようかと迷ったが、レンズの性能が良いのと、愛着があるため、修理し今も現役で活躍中だ。
b0057885_21375777.jpg

[PR]
by forest-hill | 2004-11-04 21:38 | デジカメ

   初代デジカメ画像




画素数も35万画素で、最近のデジカメに比較して、性能は落ちるが、それまでの重い銀塩カメラに比べると、とても携行に優れていた。

2月鈴鹿冬山での写真。雪のついた梢越しに見る、雨乞岳。
b0057885_21123933.jpg

[PR]
by forest-hill | 2004-11-04 21:12 | デジカメ

   初代デジカメ






初めてデジカメを手にしたのは、1997年の事である。

35万画素で、今の携帯電話にも負けるような性能であったが、その当時は最新鋭だった。

今は使わないが、記念として大切に保存している。
b0057885_20555566.jpg

[PR]
by forest-hill | 2004-11-04 20:57 | デジカメ