山歩き、水彩画、デジカメなど自然とのふれあいのページです。


by forest-hill
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:サッカー( 9 )

PK戦は残酷だ

ワールドカップもPK戦でイタリアの優勝で幕を閉じた。それにしてもPK戦は残酷なものだ。
優勝戦などは野球の大リーグのように、決着のつくところまで出来ないものかと思うが??
[PR]
by forest-hill | 2006-07-10 22:20 | サッカー

ベテランが頑張っている

ワールドカップも、後決勝と3位決定戦を残すだけになってしまった。早いものだ。
まだ、夜中の0時からの試合だと見ることも出来るが、朝の4時からの試合は、仕事に行くことを考えると、見ることは出来ないから、夜の再放送で見た。結果が分かってしまってからだから、少し興味が薄れるが仕方がない。

フランスのジダンやポルトガルのフィーゴのベテラン勢ががんばっているのが、両国の勝ちあがってきた原因だし、大変印象に残っている。それに比べるとロナウジーニョが殆ど活躍できなかった事が、ブラジルの敗退の原因の一つではないかと思う。ブラジルと対戦して敗れた、ガーナの強さが目立った。ボールの支配ではあのブラジルを上回り、防戦一方に追いやった。もう少しシュートに正確性があったなら、おそらく勝っていただろう。次回の南アフリカの時に出場したなら、もっと良い成績を残すだろう。

ベスト8に残るチームの守備の堅さは見事なものだ、日本の守備陣と比較するとまだまだ大きな差がある。
[PR]
by forest-hill | 2006-07-08 09:53 | サッカー

日本代表の実力

ブラジルに敗れて、日本代表の、ワールドカップの戦いは終わった。
世界の壁は予想以上に厚かったのが現実だ。プレッシャーがかかった時でも、的確なパスを出せる、当り強さとボールのキープ力、態勢を崩しても枠内へ打てるシュート力など、ブラジルなどとはまだまだ差があった。過大に評価された面もあったが、これが今の日本チームの実力だろう。この敗戦を今後のチーム作りに向けて生かして欲しいものだ。
[PR]
by forest-hill | 2006-06-25 18:32 | サッカー

ゴールゲッターがいない

ワールドカップも開幕から1週間がたった。今回は番狂わせが少なく強豪チームは順当に勝っている。日本はまたも、得点能力の低さと、後半の守りの弱さが露呈された。

日本サッカーの父と言われている、ドイツのクラマーさんの弁によると、「シュートを打つ人はいるが、カマモトがいない」と言う。
オリンピックで3位になった時のFW釜本のように、ここと言う時に確実に点を取る、「ゴールゲッター」がいない。釜本の後釜の選手が出て欲しい。全盛時代の釜本を知るものにとっては寂しいことだ。なんとなくスマートに点を取ろうとしているように思えてならない。

野球でも、巨人の全盛時代の長島のように、ここと言う時に体勢を崩しても、何とかバットに当てランナーを帰したように、もっと貪欲にゴールを目指す選手が現われてほしいものだ。

もう後がないだけに、がむしゃらにゴールを目指して欲しい。
[PR]
by forest-hill | 2006-06-16 09:59 | サッカー

あと数日で開幕

ワールドカップは9日開幕だから、あと数日だ。
今回もチケット問題で、トラブルがあった。世界中から観戦チケットを希望しているが、枚数に限りがあるので、またまたこんな事になってしまった。

我が婿殿の場合、すでにエアメールで入場券が届いたから心配ない。9日に発ち、5日間で3試合を観戦し、ドレスデンかベルリンの音楽祭にも行くとの事。大変な日程だが若さゆえに出来る事だろう。
[PR]
by forest-hill | 2006-06-05 09:19 | サッカー
「仕事が忙しく、行けなくなったから、日本対ブルガリア戦のサッカー観戦しませんか」と娘の婿殿から連絡があり、ありがたく貰うことにしてビジネスパークでチケットを受け取る。折角楽しみにしていたのにと同情する。2006ワールドカップは、苦労してチケットを手に入れたのだから休暇が取れて、ドイツへ行けるように願うばかりだ。

長居で降りると、競技場へ向う長い人の列が続く。荷物検査を終えやっと競技場へ入ったが、ほぼ満員で席がなかなか見つからない。最後部より5列目ほどの位置にやっと見つけて座る。
JAPANブルーで埋め尽くされ観客席と、ピッチの緑の芝生がライトに映え気分が盛り上がる。
長居でサッカーを見たのは久しぶりだ。もちろんこんな大きな競技場は無かった。釜本や杉山の活躍した頃だったから数十年前のことだ。

試合は、開始直ぐに失点。その後何度のチャンスにも、決めることが出来ず、終了間際に同点にしたと思ったら、フリーキックから決勝点を奪われなんとも後味の悪い敗戦。前々からの課題だった「決定力不足」が露呈された。

久しぶりのサッカー観戦だったが、若者たちの熱気の中に身を置き、若返った。
[PR]
by forest-hill | 2006-05-10 10:03 | サッカー

毎晩深夜まで

U-20や、コンフェデレーションカップなどの試合が連夜あり、寝不足が続く。

それでも、勝てば疲れもとれる。

そのためにも日本代表にがんばってほしい。
[PR]
by forest-hill | 2005-06-21 20:59 | サッカー

メキシコ戦

コンフェデレーションカップの、対メキシコ戦を遅くまで見たので、今朝はさすがに眠たかった。
世界6位の実力の違いにもかかわらず、健闘した。
しかし、個人個人のボールキープ力の差が現われたような試合だった。
中盤ではボールを持てても、ゴール近くになると、ボールを奪われたり、コントロールが出来ず余裕がない。それが世界の一流との差かと感じた。
[PR]
by forest-hill | 2005-06-17 20:21 | サッカー

ワールドカップ


 今晩は日本が、ドイツのワールドカップに出られるか??

がんばって応援しよう!!
[PR]
by forest-hill | 2005-06-08 15:48 | サッカー